12A6DF49-1972-4A9A-BF63-EEC7856C36AD.jpg

私は、1980年にのんびりとした佐賀に生まれ、佐賀で育ち
​そして今も、大好きな佐賀で暮らす白武京子
(シラタケ キョウコ)と申します。

23年間の壮絶な闘病生活を乗り越えて、
​穏やかな日々を、妻として母として
そして『わたし』として過ごしています。

とても辛かった過去ですが、この過去があったからこそ
今、誰かのお役に立てることができると思っています。

16歳… (50kg) 過度のダイエットの反動で過食嘔吐が始まる。

         初めてのリストカット。高校に通えなくなり退学。

 

17歳… (33kg) 体調が著しく悪化し、3ヵ月の保護入院。CT検査等

         により脳の萎縮(70代に近い)などが認められる。

 

20歳…           うつ病が悪化し、拒否してきた精神安定剤の服用を

        開始。希死念慮が酷くなる。難治性うつ病との診断。

        長期間の低体重が原因で不妊症との診断も。

24歳…           過食嘔吐・リストカット・アルコール中毒・

       オーバードーズ(過量服薬)の日々。生活自体が困難化 

                     し、仕事等も一切できなくなる。

25歳…           自助グループを発足。定例会や講師を招いての講演

        会等を開催。うつ病アドバイザー、メンタルケア

        心理士の資格を取得し、自身も講演やメール・電話

        でのピアカウンセリングを始める。

29歳… (29kg) 闘病中での最低体重。死を覚悟するほどの体調不良。

       9度目の入院で、長年の異常な痩せ願望を克服。

31歳… (45kg) 出会いがあり、結婚。自然妊娠、翌年出産。

         隠れ過食嘔吐が再発。

 

34歳… (57kg) 家事・育児・仕事のため、自助グループを辞める。

         食事はできるも、カロリー恐怖に悩む。

39歳… (50㎏) 摂食障害の完治を告げられ、現在に至る。

        うつ病とは上手に共存。食事の悩みは無し。

         

何度も入退院を繰り返しても治らずに、身体も心もボロボロに

なっていたとき『こんな私でも誰かの役に立ちたい、

役に立つことで【私は生きていていい】と思えるかもしれない』

そういう思いで自助グループ活動を始めました。

家族が私の未来を諦めないでくれたからこそ

今、ここに私は存在しています。

IMG_3032_edited.jpg

だいじょうぶ。

​  なるようになる。

IMG_4614_edited_edited_edited.jpg