選択を間違うことはできない

 

 

 
続けることに意味がある。
 
すぐに会社を辞めてはいけない。
 
たった数カ月あるいは数年で、
何がわかるというのだ。
 
などなど継続することに、
重きを置くセリフはたくさんある。
 
たしかに経験を積むことはいいことかもしれない。
 
しかし、自分の人生なのだから、
自分の選択に意味付けするのは自分の権利。
 
どんな選択も自分で意味付けすればいい。
 
会社を辞めたければすぐに辞めてもいい。
 
続けようと思え続ければいい。

人の考えなんて気にしなくてもいい。
 
人にどう思われるかなんて気にしなくてもいい。
 
大切なことは、
自分の選択に自分がいかに肯定できるかだ。
 
その選択を肯定的な意味づけをするのは、
あなた自身なのだ。
 
他人に肯定されなくても、
自分だけでも肯定的な意味づけができればそれでいい。
 
 
 
生まれる前に自分で書いてきた人生のシナリオ。
 
シナリオに書かれていない選択など、
あなたはすることができない。
 
選択できたということは、
それこそまさにシナリオ通り。
 
安心して選択した道を歩いて行けばいい。
 
 
あなたがもし、選択に迷っているとしたら、
深い意味で、そこには損得勘定がある。
失敗やリスクを恐れる恐怖心があるから。
 
でも、心配ご無用。
 
あなたは選択を間違うことはできないから。
 
選択の結果苦しみを体験することになったところで、
それこそが本質的なあなたが体験したかったこと。
 
どんな選択もシナリオ通りの完璧な選択。
 
あなたは完ぺきな選択以外は絶対にできない。
 
安心して決断すればいい。
 
あなたが選んだその道こそが、
あなたが歩くに最もふさわしい道なのだから。
 

 

 

 

うえだもくのBlog

心が楽になるエッセイ

綴ってます!!