あなたの心の反応パターン

 

 

  
人の言葉に反応して出てくる感情。
 
相手がそう言ったから、
その感情が出てきたと思ってる。
 
違う。
 
相手のその言葉に、
自分の心が反応したことで、
その感情が出てきている。
 
そしてその反応は人さまざま。
 
似たような反応はあっても、
まったく同じ反応はあり得ない。
 
 
でも、その感情が出てきたら、
相手の言葉に意識は向かい、
言葉を発した相手を咎めてしまう。
 
相手がそんなつもりでは言ってはいないと
いくら否定しても感情はおさまらない。
 
この感情を感じさせられたのだからと、
相手を咎めてしまう。
 
 
咎められた相手の心の中に、
冷たい北風が吹きぬけていく。
 
本当にそんなつもりで言ってはいないのに・・・。
 
 
あなたは自分の感情が出てくる前に、
心が反応していることを知っていますか?
 
その反応があなたの思考に働きかけて、
瞬時に下した判断によって、
感情が出てくることを知っていますか?
 
あなたはその感情が出てくるために下した判断が、
間違っているのでは?
と疑ったことがありますか?
 
 
あんたは同じようなパターンで、
人間関係をこじらせているようなことはないですか?
 
もし、同じようなパターンがあると感じることができるのなら、
あなたの感情の発生パターンに意識を向けてみませんか?
 
あなたのその感情が出てくるときには、
心が反応して思考が巡って判断があることを
どうか認識してください。
 
そしてその反応や思考の巡らせ方、
下した判断には誤りがあるかもしれないと、
疑ってみてください。
 
 
人の心を変えることはできません。
 
人があなたの心を変えることもできません。
 
唯一変えることができるのは、
自分自身の心だけです。
 
そんなことは既に知っているはずですね。
 
でももう一度、認識しなおしてみてください。
 
あなたの心の反応パターンを変えることができたとき、
周りの人が間違いなく変わってきます。
 
いえ、変わってくるというのは不適切かもしれません。
 
あなたの心の反応パターンが変わることで、
その人の言葉や態度が変わったように
感じられるようになります。
 
そうなればおのずとあなたは、
その人が変わったと感じることになるでしょう。
 
 
 

うえだもくのBlog

心が楽になるエッセイ

綴ってます!!